トップページ > 語り部塾 通学塾コース

通学塾
作家、漫画原作者、漫画家、アニメーター、シナリオライターなどドラマを描く仕事は数多くあります。
しかし、ドラマ作りのプロになるのは容易なことではありません。 勉強したからといってプロになれるわけでもありません。重要なのは、いかに「おもしろい」ドラマを作るかということ。 そのためには引き出しを増やし、イメージした世界を正しく読者に伝える必要があります。

『語り部塾』では「おもしろい」ドラマを作るためのお手伝いをします。
指導の中心は「プロット」です。プロの作家と編集者が行うような実践的なやり取りを行い、作品を良いものに仕上げていく。 それが『語り部塾』のスタイルです。
そのようなやり取りを通して、創作する上で必要なことを自身で学び取って下さい。 明日の出版界を担うプロの物書きを目指す皆さま、入塾をお待ちしています。
プロになろうという熱意があれば、ライティングのレベルは問いません。ぜひ語り部塾の門を叩いて下さい。


講義内容
語り部塾の講義の基本スタイルは添削です。

講義内容


『語り部塾式プロットシート』を使用して添削を行います。
実践的なやり取りを通して、アイディアのまとめ方、伝え方、構成力などを高めていきます。
作品を書いて、添削を受け、さらに再考していくことで、書く力は身についていきます。
たくさん書いて塾頭に挑戦して下さい。

また、講義スタイルは少人数制のグループ講義となります。
お互いの作品に対して意見を交換したりと、グループディスカッションも行います。
広い視野を身につけて、自分自身の弱点を克服していって下さい。

◆講義の流れ

初回オリエンテーション
初回の講義は必ずオリエンテーションからご参加頂きます。
この講義では、物書きとしての心構えや語り部塾のルール、実作するにあたって必要な
キャラクター作りドラマ作りについてなど大切なことをお話し致します。

添削講義
提出頂いた作品(プロット)を元に、添削を行います。ご自身のペースに合わせて予約して下さい。
テーマを与えて作品を制作する「テーマ課題」や自由に作品を制作する「自由課題」など。
制作のレベルに合わせてアドバイスを行います。


スケジュール

スケジュールにつきましては、基本的に毎週土曜日と、それ以外の平日1〜2日間を予定しております。
何曜日にするかについては、受講希望者の多数意見を取り入れる予定です。

※日程に変更がある場合がございます。講義を予約する際に開講スケジュールをご確認下さい。


受講コースのご案内
受講については基本的に1コース13回とします。
受講料は税込5万円とします。
受講料の支払いは銀行振込にてお願いします。


運営/会場
イベントスペース「nakano f」(JR中野駅徒歩5分)
住所:中野区中野5−46−10 J'sコート1F&2F(入口1F)
Email:info@nakanof.jp
TEL:03-6276-3917
*スケジュールの都合によって会場が変更になる場合がございます。